日経225先物システムトレード自動売買 -自腹検証で年収1000万!-日経225先物システムトレードで安定した収益を重ね、年間収益1000万を達成するまでの道程を記したブログ 日経225先物システムトレード自動売買 -自腹検証で年収1000万!- 2009年08月
Top Page > 2009年08月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。
ついに購入しましたよー、デイトレ次世代ツール。
いろいろ事情があって、まずは忍-SHINOBI-からの購入となりました。
トレイダーズ証券の設定や、資金移動がまだ終わっていないので、使用感や損益の報告は、もう少し後になりそうですが、ポートフォリオの安定感を出してくれるかと、大きく期待しています。
また、ONESHOTも近々購入します。こちらは、オートマネー225Vとはタイプの違う「爆発力」を期待して、ポートフォリオに加える判断をしました。
今後、展開されるリアルな実況中継に、ぜひご期待ください。

さて、今日の日経平均および日経225ミニですが、衆院選の熱気も覚めやらぬ中、大きく動きました。まず、前場寄りとともに、大きく上げ、その後30分もしないうちに、およそ250円級のウォーターフォールで、一気に下落して値を崩しました。その後は、値幅も90円程度と、なぜか膠着相場になりましたね。デイトレシステムでは、ONESHOTが、8月有終の美を飾る、なんと+200円でした。忍-SHINOBI-は、+110円(日中)、閃光 -SENKOU-は+145円でした。ポートフォリオ候補は、そろって大勝利を収めてきました。
さあ、オートマネー225Vは、ダメでした。実力を見せてほしかったのですが、残念ながら、8月の黒字化は達成できませんでした。今日は、勝利を収めたデイトレシステムが多かったようです。オートマネー225Vは、まず前場のウォーターフォールでロスカット、その後、後場で売エントリーでしたが、かろうじてトレーリングストップでわずかな収益を収めましたが、前場のロスカットを覆すことは出来ませんでした。
さあ、来月の相場はどうなるでしょうか。ドカンと利益を積み上げて、雪辱を果たしたいものです。
(以降、念仏みたいなものなので気にしないでくださいね)システムトレードです。いいときもあれば悪いときもあります。調子が悪いこともあり、枚数を減らし、ロスカットを厳格にしています。値幅は徐々に出てきていますので、利確の幅は徐々に元通りにするかもしれません。でも、資金管理には注意しましょう。さあ、明日もオートマネー225Vに期待しましょう。

20090831.jpg

【本日の発生サイン】
①買成行エントリー 価格:10640 損切:10580 利確:10820
成行エグジット 価格:10580 損切
損益:-60円
②売成行エントリー 価格:10505 損切:10565 利確:10325
成行エグジット 価格:10480 引前
損益:+25円

【本日の実売買結果】
①買成行エントリー 価格:10645 (スリッページ:-5円)
成行エグジット 価格:10580 (スリッページ:±0円)
損益:-65円
②売成行エントリー 価格:10500 (スリッページ:-5円)
成行エグジット 価格:10480 (スリッページ:±0円)
損益:+20円


PS1
タリファ社からONESHOTという自動売買ツールが発売されました。カウンタートレード型ツールのようで、売買数を一日一回に絞り込んでいるため、コスト上も期待できそうです。今月は絶好調です。バージョンアップ効果でしょうか。ポートフォリオの有力候補に躍り出てきました。

PS2
忍-SHINOBI-を販売している、トレーディングオフィス社から新ツール、日経225先物プログラムトレーディングシステム 閃光 -SENKOU-が発売されています。
スリッページも少なく、安定しているようです。おすすめ自動売買ツールに加えたいと思います。

PS3
トレーダーズ証券のトレードスタジアムですが、9月より、システムトレーディングには月々の使用料金がかかることになったそうです。それも5250円/月、という大改悪です。ポートフォリオ候補の忍-SHINOBI-日経225先物プログラムトレーディングシステム 閃光 -SENKOU-などは、トレードスタジアム上で動くツールです。8月から新ツール投入の予定でしたが、毎月5250円のコストは痛いです。トータル+50円でも、利益が消えてしまうレベルになりますからね。
無料条件などが出てくるかもしれませんが、とりあえず様子見にせざるを得ません。情報をお持ちの方はコメント欄などから情報をお寄せください。

PS4
別記事で、ポートフォリオ考察をしていますので迷っている方はぜひお読みください。グラフは最新化されていますので、記事とグラフが合わないケースもありますが、その時点でのグラフを見た考察になります。

・・・ということで、いいツールが続々出てきたので、迷いまくってます。
今のところ、次期ポートフォリオ配備ツールは、オートマネー225Vとのバランスを考え、忍-SHINOBI-か、ONESHOT、または、日経225先物プログラムトレーディングシステム 閃光 -SENKOU-にしようと思っています。いずれも、オートマネー225Vを含む多くの自動売買ツールが損失を計上した5月に利益を計上しています。

↓↓↓応援クリックお願いします。↓↓↓
↓↓↓皆さんの応援が、ブログ更新の栄養剤になっています。↓↓↓
ブログランキング日経225先物オプションランキングにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ人気ブログランキングへ人気ホームページランキングへ投資ブログランキングblogram投票ボタン
スポンサーサイト
美容整形
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。