日経225先物システムトレード自動売買 -自腹検証で年収1000万!-日経225先物システムトレードで安定した収益を重ね、年間収益1000万を達成するまでの道程を記したブログ 日経225先物システムトレード自動売買 -自腹検証で年収1000万!- 関連ニュース
Top Page > 関連ニュース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月29日3時8分配信 読売新聞

『政府は28日、省エネ対応型住宅の新築や改築を行った場合に商品やサービスと交換できる「住宅版エコポイント」制度の費用として、2009年度第2次補正予算案に約1000億円を計上する方針を固めた。

 ポイント支給は、10年1~12月に着工することが条件となる。外壁や窓の断熱性能が高く、冷暖房や給湯による消費電力が少ない新築住宅が対象。二重窓の設置や、床や外壁に断熱材を使った改築、段差解消などのバリアフリー対応型改修も対象に加える。具体的なポイント数は今後検討する。

 住宅は、すでにエコポイント制度が導入されている薄型テレビやエアコンなどの省エネ家電と異なり、工事の確認が必要になる。

 このため、第三者機関がチェックする仕組みを取り入れるなどして、不正な申請を防ぐ考えだ。

 住宅産業は、昨秋のリーマン・ショック以降の景気悪化で低迷が続き、09年度上半期(4~9月)の新設住宅着工戸数は比較可能な1965年以降の上半期で最少だった。

 住宅は関連産業のすそ野が広いため、エコポイント制度の導入で「国内材の需要振興につながり、工務店の仕事も増える」(前原国土交通相)などの景気浮揚効果が期待される。』

出所: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091128-00001222-yom-bus_all

こういうことをして、また建設業界に資金を流そうとするのはそろそろやめて、株式投資にもっと資金が流れ込むような優遇策を考えて、市場に資金を流し込んだほうが長期的には日本の金融センターとしての復権を図ることが出来るのではないでしょうか?
どうも株や先物で儲ける、と言うことに対する、過去の教育が招いた日本人の心にある根源的な嫌悪感がそれを阻んでいるような気がしてなりません。

皆さんはどのように考えますか?

=============================================
ブログランキングに参加しています。たくさんクリックしてください。
皆さんの応援で、より有益な情報を提供できるようになります。
=============================================
ブログランキング日経225先物オプションランキングにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへ人気ホームページランキングへ投資ブログランキングblogram投票ボタン
スポンサーサイト
『25日の外国為替市場では円が急伸し、約10カ月ぶりに1ドル=87円台半ばまで上昇した。米国の低金利政策の長期化観測から、ドルを売って円を買う動きが強まり、日本時間同日夜の海外市場では、1月21日に記録した今年の円相場の最高値である1ドル=87円10銭を意識した展開となった。市場では一段の円高も予想する向きもあり、景気への悪影響が懸念される。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が24日公表した11月3~4日の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨で、低金利政策の継続が確認されたほか、最近のドル安について「秩序立っている」との表現が盛り込まれた。このため、「米当局は一層のドル安を容認している」との観測が浮上、ドルの安値を探る展開となった。

 市場では、米国の景気低迷が長引くとの見方から「年内に1ドル=85円台もある」(邦銀ディーラー)との見方が多い。しかし「日本の景気の弱さから円が積極的に買われる理由もない」(みずほ銀行の森伸次氏)として、一方的な円高にはならないとの見方もある。

 輸出企業の想定為替レートは90円台前半とみられ、円高の進展が輸出企業の業績に悪影響を及ぼすのは必至。政府の景気対策の効果の息切れやデフレの長期化が懸念される中の円高進行は、国内景気に大きな打撃を与える可能性がある。【清水憲司】』

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091125-00000126-mai-brf

『[東京 25日 ロイター] 外国為替市場でドル/円は87.55円まで下落。「攻防を続けてきた88円の水準を割り込んだことでドル/円の下げに弾みがついた。下値余地が広がっており、年初来安値である87.10円の手前ではいったんサポートされようが、割り込む可能性もある」(都銀)との声が上がっている。
 ユーロ/円も131.51円まで下落。「ドル/円の下げで売りが強まった」(都銀)との声が聞かれた。
 また、市場では「ドル売りの勢いがついており、ディーラーは追随せざるを得ない。ただ、米国市場は感謝祭休日を前にポジション調整ニーズもあり、ドルの買い戻しが入るかが注目だ」(外銀)との声も出ていた。』

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091125-00000289-reu-bus_all

ついにきましたね。
ドル崩落も間近なのでしょうか?

明日の、日経平均への影響が心配です。

外貨による海外投資やFXを行なうよりも、日本円ベースの日経225先物で、当面勝負を続けたほうが良いのかもしれないと思います。
後は実体投資としての商品でしょうか。

FXにも、気になるツールがたくさんあるのですが、相対的にドルが下げている以上、無理に円をドルに換えて勝負する必要があるのかと思って、ドリームゲートFXの導入などに踏み込めずにいます。

皆さんはどのように考えていますか?

では。

PS1
タリファ社からONESHOTという自動売買ツールが発売されました。カウンタートレード型ツールで、売買数を一日一回に絞り込んでいるため、コスト上も期待できそうです。忍-SHINOBI-とともに、ポートフォリオに加え、自腹売買実践中です。

PS2
忍-SHINOBI-を販売している、トレーディングオフィス社から新ツール、日経225先物プログラムトレーディングシステム 閃光 -SENKOU-が発売されています。
スリッページも少なく、安定しているようです。検証中ですが、おすすめ自動売買ツールに加えたいと思います。

PS3
トレーダーズ証券のトレードスタジアムですが、9月より、システムトレーディングには月々の使用料金がかかることになったそうです。それも5250円/月、という大改悪です。ポートフォリオの ONESHOTおよび忍-SHINOBI-やポートフォリオ候補の日経225先物プログラムトレーディングシステム 閃光 -SENKOU-などは、トレードスタジアム上で動くツールです。ただ、月5250円のコストは痛いです。トータル+50円でも、利益が消えてしまうレベルになりますからね。
無料条件などが出てくることを期待します。

PS4
別記事で、ポートフォリオ考察をしていますので迷っている方はぜひお読みください。グラフは最新化されていますので、記事とグラフが合わないケースもありますが、その時点でのグラフを見た考察になります。

PS5
日経225ミニ 自動売買システム MAMBOO(マンボウ)が発売されていますが、性能もすごいですが、売れ行きもすごいです。再販しましたが、早くも完売ですね。私は枚数を増やしてMAMBOO(マンボウ)頼みしています。

PS6
忍-SHINOBI-がついに10/19に販売終了を迎えました。マーケットインパクトをこれ以上与えないためとのことです。

PS7
現在、古豪のドリームゲートを検証し始めています。検証結果がまとまって、皆さんにお勧めできる様であれば、まず私が購入してみたいと思います。

=============================================
ブログランキングに参加しています。たくさんクリックしてください。
皆さんの応援で、より有益な情報を提供できるようになります。
=============================================
ブログランキング日経225先物オプションランキングにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへ人気ホームページランキングへ投資ブログランキングblogram投票ボタン


美容整形
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。